ブログジャンル

ブログジャンルの一覧 > 季節イベント > 読書の秋

記事更新順 ブログ更新順

  • 読書の〜

    2017年09月22日 09:25   ブログタイトル:ひさかの腹鼓

    どうも ひさかです。朝晩涼しくなってきましたねぇ。日が陰るのも早くなってきましたし。秋の夜長になにをしましょう?読書でしょうかー。最近描いたイラストです。タイトルは「毒書の秋」即興15分くらいのイラストです。少女が読んでいるのはチャタレイ夫人の恋人。原語版。小学生高学年くらいの設定年齢では、刺激強すぎたのかも。もちろん、今のトレンドからすればそれほど毒ではないと思います。特に。とんでもなくディープ...

  • 今月の安ワインの会は文学ネタで。

    2017年09月18日 08:16   ブログタイトル:cafe and bar chant のブログ

    今月の「安ワインの会」は、文学をネタに酒を飲もうと思いますよ(^▽^)/ 自分で小説・エッセイなど趣味で書いてる、っていうかたは、みんなにちょっと披露してみませんか?若いころに書いたもの、でも、今回思い立って初めて書いてみた、というものでもOKです。ジャンルやテーマは問いません。短時間で読めるもの(原稿用紙2〜3枚ほどの分量かな)をどうぞ持参ください。えー、そんなの書けないよって方は、お気に入りの...

  • おすすめ本の話

    2017年09月13日 01:00   ブログタイトル:cafe and bar chant のブログ

    読書の秋なので本の話。chantには、さまざまな本があります。ぼんやり読むのにおすすめなのが、コケの本やハーブの本。コケってこんなに種類があるの?と驚くほど、写真も多く載ってて楽しめます。ハーブの本は私が何度も読んでるものですが、キリスト教と関係の深い、西洋でのハーブの利用方法や由来など、詳しく解説されてます。 和む3冊はこれ。左側は、マーマーマガジンを発行している作者が、毎日をより良く過ごすた...

  • 秋らしい絵本

    2017年09月13日 10:00   ブログタイトル:cafe and bar chant のブログ

    子ども用に用意してある絵本を、秋らしいものに入れ替えました。「もりのなか」と続編の「また もりへ」と「かいじゅうたちのいるところ」は両方とも、小さい男の子が怪獣や動物たちと不思議な時間を過ごす、たのしい物語で「おしゃべりなたまごやき」は、お母さん方も子どもの頃読んだことがあるようなロングセラーの絵本です。子どもだけじゃなく、大人もコーヒーを飲みながらぼんやり読むのにいいですよ♪

  • 秋のイベント(仮)w

    2017年09月11日 07:58   ブログタイトル:cafe and bar chant のブログ

    この秋に、いくつかイベントを計画しています。ひとつは文芸イベント、もう一つは音楽イベント。文芸のほうは、私が担当です。私は文章を書くのが好きで現在ライティングのお仕事も少々やっています。そして子どももお話を書くのが趣味(写真は子どもが以前自由研究で作った冊子)お客様の中にも、書くのが好きな人、元作家活動していた人などもいるのでまず手始めにワイン会でお試しイベントをやってみようかと思っています。短編...

  • 宮本常一短編集 見聞巷談 (八坂書房刊)

    2017年10月14日 12:25   ブログタイトル:桃猫温泉三昧

    宮本常一短編集 見聞巷談 (八坂書房刊) 『 風景はいちどこわすと、もうもとには容易に戻ってこない。同様に人の心もまたもとには戻らない。人が人を信ぜず、未来を信じなくなったときほどみじめなことはない。物質的にゆたかになることだけが決して幸福ではない。 』 『 民衆はいつも平和をもとめ、また相手と仲良くし、相手から学ぶ心を持っている。 』 宮本常一ものでは、その著作は、ほぼ目を通しているので、巷に溢...

前へ1 2 3 4 5 次へ

Copyright © 2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.