ブログジャンル

ブログジャンルの一覧 > 音楽 > 楽器

記事更新順 ブログ更新順

  • Anthropology (Bb) アナライズ (リズムチェンジ)

    2018年12月16日 02:50   ブログタイトル:Double Bass 覚書

    ■Anthropology (Bb) コード進行 (ジャズ資料館 様 より)  AA'BA'' (32)  コード進行は、「リズムチェンジ」 Rythm Change =「I Got Rythm のコードチェンジ(進行)」 これは、Aメロが、1-6-2-5 と 3-6-2-5 「ツーファイブの連続」、  (IIIm =トニックの代理 ≒ I) かつ Bメロは、Blues っぽいドミナントセブンスの...

  • Alone Together (Dm) アナライズ

    2018年12月16日 01:05   ブログタイトル:Double Bass 覚書

    ■Alone Together (Dm) のコード進行と構成 (Jazz 資料館 様より)  ちょっと変形です。 AABA' (14+14+8+8) 「アドリブしやすいように転調をわかりやすく」 前半のAメロパートをアナライスしてみます。1. Key of Dm (=F) のダイアトニックを確認します。 2. AABA' の前半A をアナライズします。 3. ディグリーネームをナシュビル形式で表...

  • ぢょなさん今日のつぶやき

    2018年12月16日 12:00   ブログタイトル:ぢょなさん/Jonathan-Wの小言

  • 2018年12月15日のつぶやき

    2018年12月16日 12:00   ブログタイトル:MY SOULs

  • 2018年12月15日のつぶやき

    2018年12月16日 12:00   ブログタイトル:そんなこんなで・・・

    • 記事ジャンル:
    • 楽器
  • 2018年12月15日のつぶやき

    2018年12月16日 12:00   ブログタイトル:Music Diary

  • Sound Colors

    2018年12月15日 07:32   ブログタイトル:Double Bass 覚書

    c.f. 音符の色で見分ける読譜アナライス譜を作る際に、キー・トニックが転調した際に、色分けするのであれば、度数に応じた色で表示すべきかと思い、標準色が決まっていないので、こちらを参考にして、 music note or sound colors■赤をトニック色(I) として、半音を等間隔にグラデーションさせる手法

  • Sound Colors

    2018年12月15日 07:32   ブログタイトル:Double Bass 覚書

    c.f. 音符の色で見分ける読譜アナライス譜を作る際に、キー・トニックが転調した際に、色分けするのであれば、度数に応じた色で表示すべきかと思い、標準色が決まっていないので、こちらを参考にして、 music note or sound colorsこれは、元々以下のような色分けであったものとの妥協案かもしれない。---------<引用ここから>-----------------ド が赤ミ が黄ラ ...

  • Sound Colors

    2018年12月15日 07:32   ブログタイトル:Double Bass 覚書

    ■度数を色で表す (仮)アナライス譜を作る際に、キー・トニックが転調した際に、色分けするのであれば、度数に応じた色で表示すべきかと思い、標準色が決まっていないので、こちらを参考にして、 music note or sound colorsこれは、元々以下のような色分けであったものとの妥協案かもしれない。---------<引用ここから>-----------------ド が赤ミ が黄ラ が青シ ...

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

Copyright © 2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.