ブログジャンル

ブログジャンルの一覧 > 自然 > 地球

記事更新順 ブログ更新順

  • ハナビシソウカリフォルニアポピー

    2018年08月18日 12:00   ブログタイトル:NATURE

    ハナビシソウ花菱草学名:Eschscholzia californica別名:カリフォルニアポピーケシ科ハナビシソウ属耐寒性一年草原産地:アメリカ・カリフォルニア州撮影場所:くじゅう花公園

  • 海の日、地球岬灯台(中)

    2018年08月18日 12:00   ブログタイトル:やまのブログvier

    うーみんは海上保安庁の三等海上保安正。置いてある場所が悪くてうみまる程には人気が無かった。灯台入場までの待ち時間、ここの断崖に住むハヤブサが見られないか海を眺める。海上保安庁のヘリコプターがやって来た。JA913Aと書かれているので、千歳基地からやって来たか、これから帰るところ。海の日のイベントでわざわざヘリを寄越してくれたのかと思ったら、たまたま通りかかったらしい。灯台に入れたのが午後3時。入口...

  • 靖国神社に思う

    2018年08月17日 06:49   ブログタイトル:Grace Gardenより愛をこめて

    お盆を明けて、靖国神社に思う。終戦記念日もあり、この時期になると、必ず公人の参拝、奉納の是非をめぐり、国内外から意見が上がりニュースになるので、あらためて調べてみました。霊的にみてみると、亡くなられた方たちの想念がそのままのため、波動はとても重たく、明治〜戦後の歴史そのものが日本の集合意識の底にあり続けている。その象徴になっていると感じます。是非を議論する前に、まずは、未浄化な御霊の鎮魂、祓え、そ...

  • 不思議な事!!

    2018年08月17日 01:19   ブログタイトル:☆ラブ and ピース☆

    私が常々おすすめしてる本『秘密のたからばこ』この本にはね、すご〜〜〜〜い秘密があるんですよそれはね…なんとな・なんと・・・・・・・・・・・・・・・・・『生きてる本』て、言われてるんです(゚Д゚)本が、生きてるって・・・・・・・・・・・・・到底、信じられないですよね〜でもね、この本を実際に手に取って読んでみると…不思議な体験をする方が、続出なんです(゜o゜;)例えば、本から口笛♪〜( ̄ε ̄)が聞こえ...

  • 千歳基地航空祭リハーサル2018(後)

    2018年08月17日 12:00   ブログタイトル:やまのブログvier

    ブルーインパルスの離陸。離陸後、南から基地に向かっての水平飛行。リハーサルでもスモークは焚いてくれる。雲が低いため、水平で飛ぶだけの演目を選んだように見えた。正面からだと逆光で、後から見ると順光なので、写真的にはイマイチ。逆三角形の6機編隊での飛行。ソロ2機も加わっての編隊だと、天気が良くないか演目が終わりかけのイメージ。午後2時を過ぎたところでリハーサル終了らしかった(着陸は北からの進入でさっぱ...

  • 西洋ニワトコ(サンブカス)ブラックレース

    2018年08月17日 12:00   ブログタイトル:NATURE

    西洋ニワトコ(サンブカス)ブラックレース学名:Sambucus nigra 'Black Lace' 別名:サンブカス ニグラ(学名)、エルダー、スュロー・ノワール 原産地:ヨーロッパ花期:春〜初夏 撮影場所:くじゅう花公園

  • 2018年08月16日のつぶやき

    2018年08月17日 12:00   ブログタイトル:生きる意味及び意義とは何ですか?(中略)→(結論)ヒト・人間・人類は消失、滅亡、絶滅するべきだと思います。

  • 2018年08月16日のつぶやき

    2018年08月17日 12:00   ブログタイトル:伊藤公紀blog

  • 一斉無料遠隔『本源基礎クリアリング』を終了しました

    2018年08月16日 10:36   ブログタイトル:Grace Gardenより愛をこめて

    一斉無料遠隔『本源基礎クリアリング』を終了しました。たくさんのご参加をいただきました。ありがとうございます。今日は午後から、正直重た〜いものが来ていましたが、笑お名前をひとりずつ書き出しをしながら、皆さんの心や家族の繋がりなどが伝わってきて、とても幸せに満たされた気持ちで、お届けすることができました。始まる頃には、波動も軽々。いかがでしたか?宇宙次元の新生エネルギーでクリアリングしていきましたが、...

  • 海の日、地球岬灯台(前)

    2018年08月16日 12:00   ブログタイトル:やまのブログvier

    地球岬の展望台から見下ろす灯台。いつもは立入禁止なのだが、海の日だけは一般開放される。この日は薄く海霧が出ていて水平線はよく見えなかった。灯台に架けられた150周年の横断幕。明治元年から噴火湾の航路を照らしていた。灯台脇のテントにて、見学を申し込んだのが午後2時。40分待ちに一瞬迷ったが、1年に一度のチャンスだし焦って帰らないとならない用事もないので待つことにした。灯台内の階段はかなり狭くて急なの...

前へ1 2 3 4 5 次へ

Copyright © 2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.