ブログジャンル

ブログジャンルの一覧 > 料理 > フレンチ

記事更新順 ブログ更新順

  • 秋のコンフィチュール

    2018年10月16日 12:00   ブログタイトル:ブランジュリーパリの空の下 の雇われシェフ

    コワン八戸で仕入れて来ました。フランス人はこれが大好きで食べないと秋が来た気がしないとか。八戸にフランス村があった時代、コワンが売ってる産直を聞かれました。東京ではまず見掛けない果実です。生食は不可能な固さ、とても酸っぱくてコンフィチュールぐらいにしかなりません。素直にコンフィチュールよりも伝統的製法が良いだろうと思いまして、わざと底を当てて弱キャラメリゼさせるノルマンディー製法にしました。キャラ...

  • 福臨門

    2018年10月15日 12:21   ブログタイトル:ブランジュリーパリの空の下 の雇われシェフ

    本日のスープ後ろで取り分けてくれています。具は皿盛りで登場です。スープブイヤベース的な登場ですね。ピータン先生の裏ハンドルネームがぴーたんなのでオーダーしたかと思われます。昔々、台湾で食べたピータンと同じように全く臭いが無いピータンでした。台湾のピータンが特別だと思っていましたが、中国のちゃんとしたピータンはこれなのですね。このピータンを嫌いな人がいたら、温泉卵も無理だと思います。焼豚二種類先生は...

  • 香港のネコ

    2018年10月14日 11:28   ブログタイトル:ブランジュリーパリの空の下 の雇われシェフ

    仔ネコ九龍ネコジャッキーネコ

  • 流浮山

    2018年10月14日 02:19   ブログタイトル:ブランジュリーパリの空の下 の雇われシェフ

    対岸は香港え、違う?シンセン…マジですか。東京や横浜が負けてる気がします。香港に負けるならばわかりますが既にシンセンにも追い越されているとは。生け簀ブクブク酸素チューブがたくさんついてました。干し牡蠣オイスターソースの本拠地とか。オイスターソース屋しかし狙いの物がありません。奥からやったーラベル無しが最高級らしいです。

  • 邦記

    2018年10月14日 01:52   ブログタイトル:ブランジュリーパリの空の下 の雇われシェフ

    え、ここから選ぶ?お店に入るとはす向かいの魚屋に連れて行かれます。お品書き一切無しのハードタイプでした。蝦蛄キモいアワビ茹で海老クトー貝顆蟹え、誰ですか?日本の魚介類が旨いって言ってる人は。香港で食べてみてもそのセリフ言えますかね。

  • 今日のマルシェ

    2018年10月14日 12:15   ブログタイトル:ブランジュリーパリの空の下 の雇われシェフ

    血まみれ淡水魚何故か捌いた後に血を塗ってます。臓物ソーセージ右の四角い黒いのは豚の血ご飯です。怪しい製麺所こちらで麺を買いました。アンガス牛香港は主にアメリカ牛でした。美味しい牛をわかってますね。ハラワタ一式

  • 陸羽茶室

    2018年10月14日 09:07   ブログタイトル:ブランジュリーパリの空の下 の雇われシェフ

    挽肉の米粉包み海老蒸し餃子春巻き肉まん海老クワイ魚の浮き袋、すり身乗せ朝から最高峰と思われる飲茶しました。9時までは駅弁お母さんが巡回、その後はオーダー制でした。

  • Kin’s kitchen

    2018年10月14日 12:00   ブログタイトル:ブランジュリーパリの空の下 の雇われシェフ

    72℃酔乳鴿鳩の皮がパリパリしてなくて、ゼラチン質な感じです。それでいてギリギリ火が通っているので皮の旨さがあります。肉は真ん中にロゼが残る絶妙の焼きで、かつてパリでナンバーワンの呼び名もあったタンの鳩を思い出しました。日本で食べるこの系の焼き物を遥か後方に置き去りにする素晴らしさ。香港まで来た甲斐がありました。留家煙燻鶏燻製かけてから焼いてありました。もも肉は骨ぎしに血が残る浅い焼きで、当然胸は...

  • 僕の香港

    2018年10月13日 10:09   ブログタイトル:ブランジュリーパリの空の下 の雇われシェフ

    今日は先生のお勧めスポット行きました。しかし…どこもジャッキー・チェンが出てきそうな。今時の香港っぽいシャレおつ一切無し。ザ香港のみ。もしかしたら僕はそんなキャラに思われているのかもしれません。黒魔術的な紙に名前を書いて、呪いをかけてから燃やします。え、◯ザ◯?唯一ホテルはカオルーン的ではなくて良かったです。しかし明日の朝食は香港マフィアがかつて鉄砲玉をぶっぱなした飲茶屋とか。殺られずに飲茶だけ食...

  • 九龍城跡地近くの市場

    2018年10月13日 04:33   ブログタイトル:ブランジュリーパリの空の下 の雇われシェフ

    ほとんど牧志新鮮な魚がずらり亀だらけでしたふくろ茸喰いてー二階は肉屋魚の浮き袋屋牧志とか八食センターを大きくしたようなワールドクラスの市場でした。

前へ1 2 3 4 5 次へ

Copyright © 2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.